2017年5月29日月曜日

石塚正浩のパテントの一部とその不払いと転職妨害被害が現在進行形な件

プログラマーの石塚正浩が研究していたマイクロソフトDirectXスペースドーナツと言う
シューティングゲームの処理スピードか1/60 秒である事に関するパテント(特許)と
JAVAに関するパテント(特許)の御金を石塚正浩に払わず富士通とマイクロソフトが
あきる野市役所の平野と塩野と福生警察署へ、今は青梅市役所と青梅警察署と財務省へ
無断で横流しして、1/60 秒の処理をコバルト60だとか放射能が出るとかコンピューターウイルスであるかの様なウソをつきデマをまいて営業妨害と転職妨害をしているのは、自民党 井上信治と黒幕の安倍晋三と警視庁と総務省と都庁と青梅市役所とその天下りたちが全員加害者で容疑者です。

あきる野市は、取水口をサマーランドと富士通跡地より上流に移設して、
青梅市などと提携して梅エキスジュース、その他果実ジュース、梅酒その他果実酒、
日本酒、ビール、ノンアルコールビール、ワイン、ウイスキー、豆乳、牛乳、バター、
ドリンクヨーグルト、ヨーグルト、アイス、コーヒー産業、調味料産業など。
農業、畜産農家、酪農家、食料加工産業、IT産業、オーディオ含む家電産業、
医薬品産業、ベッド含む介護用品産業、
デジタルサイネージなどの電子カンバンなどの広告産業、
マグネシウムバッテリーとモーターのEVの自動車産業、タイヤ産業、
自家用ジェット機(HONDAのOEMの様な物)、建築材料工場を含む建築業などを考慮して今後の発展に臨むべきだと思われます。

ネオビジョンコンサルティング
代表 石塚 正浩

0 コメント:

コメントを投稿