2021年6月21日月曜日

被害者石塚 正浩の告発シリーズ。Victim Masahiro Ishizuka's accusation series.受害者石塚正浩的指控系列。سلسلة اتهامات الضحية ماساهيرو إيشيزوكا.

Click here for English Version.

Click here for Chinese Version.

Click here for Arabic Version.

石塚 正浩は、クレジットカード以外には、プログラムのレッスン代のつけ以外には、借金は、無いのに、違法な債券回収業者のハイテックの林 純一と息子、元東京バーディクラブ社員の林 勝彦、警察庁で東中同窓生の福井(旧姓 林)美香子、松村 真理子と言う違法な弁護士、あきる野市の司法書士のIさん。リーガルマインド、三菱銀行立川支店全員と特に合田 孝、こと前田 浩司、麹町中央支店全員、タマシン関係者などが、被害者の石塚 正浩が受け取る予定だった、例えば、麻布の土地などを債権回収業者と称して不当に不正に土地を競売に掛けて、落札した中国政府から多額の、謝礼などを受け取った疑い、石塚 正浩の自社ビルディングやマンション、一戸建てなどを無断で勝手に売却したり、パテント代、テナント料や家賃を不正に受け取っている模様。容疑者は、東京都あきる野市秋留5丁目の警察官の高木、笹本、平野、立沢、湯島、湯山、タマシンつながりの津川、塩野、野辺の金子、サイマ、や島崎は神田ホームつながりや野辺の青梅信用金庫の平野、原島たえこの黄金泥棒、内装屋の菅生内装の鈴木、森田内装、東京バーディクラブの元会計の高山チカヨと息子の内装屋とSIMやプログラムのパテント代不払いの大越健司とグルで共犯行為のボイラー室の石森やCASIOなど。色々泥棒している和野ルミ子。

パテント代泥棒のインタープロジェクトの山崎留美子、石川芳恵、ソフトウェーブ、事務員の石原を始めとした全員。テクノプロ全員。富士通全員。富士通を始めとして、遊輪技研、津川製作所、テクノプロ、富士ソフト、コンパック、、ヒューレットパッカッード、日立、東芝、SONY、トヨタ自動車、MIオート、中村自動車、KMオートは佐川急便つながり、佐川急便、クロネコヤマト、郵便物泥棒の、郵便局グループ、などが、不正な経営、警察と一緒にテレフォンハイジャッキンク、レターハイジャッキンク、バンクハイジャッキンク、や赤字の穴埋め、ゲーム開発費やJAVAのシステム開発費などの不正契約を石塚 浩養の偽物の立沢晴美の父や平野、高木などと行い続けている件。

石塚 正浩への国家賠償金を全て泥棒している大勢の警察官たち。特に福生警察署と五日市警察署で手を組んだ共犯行為でDELLコンピュータを買収した模様。あきる野市秋留の雨間店のいなげやが、先祖の和気 末次郎さんが創業の関東牛乳の株券を売り払ったり、統合した森永乳業の売り上げ、宇都宮証券の売り上げ、ホテル稲毛屋の売り上げなどを福生警察署と泥棒している模様。クリスタルグループ、とまとグループ、ホテルメッツ、グランデュオデパート、LUMINEデパート、SNS mixiなどのオーナーの権利やマイクロソフトのWindows OSと Officeが売れれば、一本当たり数百円から数千円入るはずのライセンスやパテント代を警察庁、警視庁を初めとした全公務員が泥棒しております。


0 コメント:

コメントを投稿