2020年10月3日土曜日

アイコスで使えるニコチン&タールゼロの電子たばこ「NICOLESS(ニコレス)」は安全安心な紅茶葉を使用しております。「ニコレス(メンソール)」は20本入り410円(税込)2020.10.03現在。The nicotine & tar-zero electronic cigarette "NICOLESS" that can be used with Aikos uses safe and secure black tea leaves. "Nikoles (menthol)" is 410 yen (tax included) for 20 bottles as of October 03, 2020.

 https://kakakumag.com/hobby/?id=14265

シェアしました。
たばこ葉の代わりに紅茶葉を使用

アイコスで使えるニコチンゼロの「NICOLESS(ニコレス)」で減煙・禁煙は可能か

禁煙への第1歩として、紙巻きタバコから加熱式タバコに切り替えることはできても、その先が難しい。加熱式タバコでタールは減少しても、ニコチンはしっかり摂取しているからだ。そして次段階として、多くの人がノンニコチンのVAPE(ベイプ)を試し、くじける。蒸気を吸うという点は同じでも、ニコチンなしのリキッドだけの味では物足りないからだ。そこで注目したいのが、たばこ葉の代わりに紅茶葉を使ってより喫煙フィールに寄せた、アイコスおよびアイコス互換機で使用できるニコチンゼロスティック「NICOLESS(ニコレス)」である。果たして減煙・禁煙の助けになるのか、吸って確認してみたい。
「ニコレス(メンソール)」は20本入り410円(税込)
「ニコレス(メンソール)」は20本入り410円(税込)

販売数40万個突破! 紅茶葉由来の風味を楽しむ「ニコレス」

「ニコレス」は2019年3月に発売され、メーカーによると、すでに売上げは40万個を突破(2019年8月時点)おり、「1時間で約100個」というスピードで売れているという。。なお、現在は一部ドラッグス トアやインターネットなどでの展開が中心だが、2019年9月中旬からは、全国のコンビニ(ファミマ!!)でも入手可能になる予定だ。
「アイコス」などの加熱式タバコに使用されるスティックは、蒸気発生のためのグリセリン類を染み込ませたたばこ葉を加熱し、ニコチンを含んだ蒸気を発生させる。そのたばこ葉の部分を、ニコチンを含まない紅茶葉に変更することで、ニコチンレスの蒸気を作り出すのが「ニコレス」だ。
これにより、VAPEのようなリキッドのみの味ではなく、葉由来の風味が楽しめ、より加熱式タバコの満足感に近づけるという。
加熱式タバコブレードを挿入するタイプの機種、アイコスおよびその互換機で使用可能だ
加熱式タバコブレードを挿入するタイプの機種、アイコスおよびその互換機で使用可能だ
たばこ葉を使用していないのでニコチンゼロ、これを吸っている間は「禁煙」しているということになる
たばこ葉を使用していないのでニコチンゼロ、これを吸っている間は「禁煙」しているということになる
ちなみに、「ニコレス」に使用されている紅茶葉は中国・福建省産の「正山小種(ラプサン・スーチョン)」という品種だ。福建省は紅茶の産地として有名であり、なかでも「正山小種」はフル―ティーな香りと甘さが感じられ、「一度飲むと癖になる味」としてその香りに魅せられる紅茶愛飲家も多いのだとか。

「マールボロ・ヒートスティック」よりも90円安い

「ニコレス」の価格は410円(税込)。紅茶葉を使用しているため、たばこ税がかからず、「マールボロ」や「ヒーツ」より安価に設定できているようだ。ただ、通常たばこ税は定価の半分以上を占めるはずである。したがって半額とは言わないまでも、もう少し安くなってもいいのでは、と思ってしまった。
ちなみに、「マールボロ・ヒートスティック」から「ニコレス」に完全に切り替えた場合の1か月のコストを比較してみると、以下の通り。価格はすべて税込み(以下同)。
「マールボロ・ヒートスティック」500円×30日=15,000円/月
「ニコレス」410円×30日=12,300円/月
その差は2,700円となり、節約度は18%である。これを高いと見るか、低いと見るか、悩ましいところだ。

「ニコレス」は410円(税込)なので、「マールボロ・ヒートスティック」より90円安く、「ヒーツ」(税込470円)より60円安い

「マールボロ・ヒートスティック」(右)は銀紙で覆われているが、「ニコレス」(左)は厚手のトレーシングペーパーで覆われている

スティック内部の構造もなかなかの再現度合い

吸う前に、カッターでスティックを切り裂いて内部構造をあらためてみたのが、以下の写真だ。
スティックのサイズはまったく同じ
スティックのサイズはまったく同じ
左側が「ニコレス」、右側が「マールボロ・ヒートスティック」
左側が「ニコレス」、右側が「マールボロ・ヒートスティック」
「ニコレス」:(上から)フィルター、蒸気冷却用シリコン、紅茶葉
「マールボロ・ヒートスティック」:(上から)フィルター、蒸気冷却用フィルム、フィルター、たばこ葉
「マールボロ・ヒートスティック」がフィルターを2層に分けているところを1層にしている点と、冷却素材の違い以外は同様の構造だ。紅茶葉はヒートスティックのような薄い板状にしっかり成形されていた。なかなかの再現度合いだと思う。

ある意味ヒートスティックよりも紙巻きタバコに近く、喫煙感もかなりのクオリティだが……

箱からスティックを取り出した段階では、ほぼメンソールの香りしかしない。加熱し始めると次第に店頭でほうじ茶焙煎を行なっている日本茶専門店の香りがし始めた。葉としては紅茶に用いられる葉ということだが、ほうじ茶にしか感じない。
正直、おっかなびっくりで吸ってみた。すると爽快なミントの香りにほうじ茶のような香ばしさが加わり、しっかりのどへのキックもある。第1印象は「思ったよりおいしい」である。しかも吐いた時の蒸気が、茶葉由来のいがらっぽさのせいか、ヒートスティックよりも紙巻きタバコに近く感じる瞬間もあった。喫煙感としてはかなりのクオリティだ。
ただ、喫煙可能時間6分の中盤を過ぎたあたりからメンソールが抜け始め、代わりに苦味が加わってくる。これに少し違和感がある。残り1分あたりではいくぶん甘酸っぱさも感じるようになり、タバコのニオイとは違うのだけれど、不思議なニオイだ。そして当たり前だが、ヒートスティックでニコチン補給した時のじんわり感はない。
スティックは少しやわらかめ。勢いよく押し込むとぐにゃりとなることもあるので、ていねいに差し込もう
スティックは少しやわらかめ。勢いよく押し込むとぐにゃりとなることもあるので、ていねいに差し込もう
見た目的にはアイコスを吸っているのと変わらない
見た目的にはアイコスを吸っているのと変わらない

禁煙はかなり大変だが、合間に挟むスタイルで減煙は可能かも

「ニコレス」は、アイコスを吸った時のようなしっかりとしたキックのある蒸気を出してくれた。吐く時もたばこの煙を吐いているような「いがらっぽさ」がある。しかし、喫煙者にとってニコチン補給ができないのは、やはり物足りない。
したがって、いきなり100%ニコレスに切り替えて禁煙できるのは、かなり意志が必要だ。しかし、紅茶葉とはいえ葉を使っているおかげで、喫煙フィールはかなり肉迫している。ヒートスティックでニコチンを補給しつつ、合間に1本混ぜるという減煙なら十分に可能なはずだ。そこから順に慣らしていけば、最終的に禁煙も可能だと思う。
ヒートスティックの合間に挟むなら、けっこうごまかしが効く
ヒートスティックの合間に挟むなら、けっこうごまかしが効く
ということで、定番人気の「マールボロ・ヒートスティック」の半分を「ニコレス」に切り替えた場合の1か月のコスト試算をしておこう。
「マールボロ・ヒートスティック」500円×30日=15,000円/月
「マールボロ・ヒートスティック」500円×15日=7,500円
 +「ニコレス」410円×15日=6,150円
→7,500円+6,150円=13,650円/月
その差は1,350円で、節約度は9%になってしまうが、この辺が現実的なファーストステップになると思う。ただニコチン摂取率は半減するので、健康のためだとしたら、十分メリットはあるだろう。
清水りょういち
清水りょういち
元「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」編集長。今はめおと編集ユニット「ゲッカヨ編集室」として活動。家電や雑貨など使って楽しい商品のレビューに命がけ!


記事で紹介した製品・サービスなどの詳細をチェック
Use tea leaves instead of tobacco leaves

Is it possible to reduce smoke and quit smoking with "NICOLESS", a nicotine-zero product that can be used in Aikos?

As a first step towards quitting smoking, switching from cigarettes to heated cigarettes is possible, but beyond that. This is because nicotine is ingested firmly even if tar is reduced by heating cigarettes. Then, as the next step, many people try non-nicotine VAPE (vape) and fail. The reason is that it is the same as inhaling steam, but the taste of liquid without nicotine is not enough. Therefore, what I would like to pay attention to is the nicotine zero stick "NICOLESS" that can be used with ICOs and ICOs compatible machines, which uses black tea leaves instead of tobacco leaves to make it more smoking. I would like to check if it helps smoke reduction and smoking cessation.
"Nikores (Menthol)" is 20 pieces 410 yen (tax included)
"Nikores (Menthol)" is 20 pieces 410 yen (tax included)

Over 400,000 sold! "Nikores" to enjoy the flavor derived from tea leaves

"Nikores" was released in March 2019, and according to the manufacturer, sales have already exceeded 400,000 (as of August 2019), and it is selling at a speed of "about 100 in one hour". .. Currently, it is mainly deployed in some drug stores and the Internet, but from mid-September 2019, it will be available at convenience stores nationwide (Famima!!).
Sticks used in heated cigarettes such as "Icos" heat tobacco leaves that have been impregnated with glycerin for steam generation, and generate steam containing nicotine. "Nicoles" is the one that creates nicotine-less vapor by changing the tobacco leaf portion to black tea leaf that does not contain nicotine.
This makes it possible to enjoy not only the liquid-like taste like VAPE, but the flavor derived from the leaves, and to bring it closer to the satisfaction of heated cigarettes.
It can be used with models that insert a heated tobacco blade, ICOs and compatibles.
It can be used with models that insert a heated tobacco blade, ICOs and compatibles.
Since I do not use tobacco leaves, it means that I am ``no smoking'' while smoking this, nicotine zero
Since I do not use tobacco leaves, it means that I am ``no smoking'' while smoking this, nicotine zero
By the way, the tea leaf used in "Nicholes" is a cultivar called "Lapsan Sucheon" from Fujian, China. Fujian is famous for producing black tea, and among them, "Masayama small seed" is a tea drinker who is fascinated by the aroma as "a taste that becomes a habit when you drink it once" because you can feel the full tea aroma and sweetness. There are also many.

90 yen cheaper than "Marlborough Heat Stick"

The price of "Nikores" is 410 yen (tax included). Since it uses tea leaves, it does not cost a tobacco tax, and it seems that it is cheaper than "Marlboro" or "Heats". However, the tobacco tax usually accounts for more than half of the list price. Therefore, I thought that it might be cheaper, if not half price.
By the way, comparing the cost of one month when completely switching from "Marlborough Heat Stick" to "Nicholes", it is as follows. All prices include tax (same below).
"Marlboro Heat Stick" 500 yen x 30 days = 15,000 yen / month
"Nicholes" 410 yen x 30 days = 12,300 yen / month
The difference is 2,700 yen, and the savings is 18%. Whether it's high or low is annoying.

Since "Nikoles" is 410 yen (tax included), it is 90 yen cheaper than "Marlboro Heat Stick" and 60 yen cheaper than "Heats" (470 yen including tax).

The "Marlboro Heatstick" (right) is covered with silver paper, while the "Nikoles" (left) is covered with thick tracing paper.

The structure inside the stick is quite reproducible

The following photo shows the internal structure of the stick dissected with a cutter before smoking.
Stick size is exactly the same
Stick size is exactly the same
Left side is Nicoles, right side is Marlborough Heat Stick
Left side is Nicoles, right side is Marlborough Heat Stick
"Nicholes": (from above) filter, steam cooling silicone, black tea leaves
"Marlboro Heat Stick": (from above) filter, steam cooling film, filter, tobacco leaf
"Marlboro Heat Stick" has the same structure except that the filter is divided into two layers into one layer and the cooling material is different. The tea leaves were firmly formed into a thin plate like a heat stick. I think the degree of reproduction is quite good.

In a sense, it's closer to a cigarette than a heat stick, and the quality of smoking is quite high...

At the stage of taking out the stick from the box, it has almost menthol scent. When I started heating it, the smell of a Japanese tea specialty store that roasts roasted green tea began to smell. The leaf is used for black tea, but it only feels like hojicha.
To be honest, I was surprised and tried to smoke. Then, the refreshing mint scent adds a scent of roasted green tea, and there is also a kick to the throat. The first impression is "delicious than I expected". Moreover, there was a moment when the vomiting felt more like a cigarette than a heat stick, probably because of the irritating nature of tea leaves. It is quite a quality for smoking.
However, menthol begins to come off around the middle of 6 minutes of smoking time, and bitterness is added instead. This is a little strange. About one minute left, I started to feel some sweet and sour taste, which is different from the smell of cigarettes, but it is a strange smell. And, of course, there is no sensation of nicotine supplementation with a heat stick.
The stick is a little soft.  If you push it in with force, it may become messy, so insert it carefully.
The stick is a little soft. If you push it in with force, it may become messy, so insert it carefully.
For the purpose I saw, it's just like smoking an Icos
For the purpose I saw, it's just like smoking an Icos

Smoking cessation is quite difficult, but it may be possible to reduce smoke by putting it in between

"Nikores" gave me a steam with a firm kick, like when I smoked Icos. When you vomit, there is "irritability" like you are smoking a cigarette smoke. However, it is still unsatisfactory for smokers to be unable to supplement nicotine.
Therefore, it is necessary to have a will to switch to 100% Nicoles and quit smoking. However, thanks to the use of black tea leaves, the smoking feel is very close. It should be possible to reduce smoke by replenishing nicotine with a heat stick and mixing 1 bottle in between. If you get used to it in order, you can finally quit smoking.
If you put it between the heat sticks, it will be pretty cheating
If you put it between the heat sticks, it will be pretty cheating
So let's make a monthly cost estimate for switching half of the popular Marlboro Heat Stick to Nicoles.
"Marlboro Heat Stick" 500 yen x 30 days = 15,000 yen/month
"Marlboro Heat Stick" 500 yen x 15 days = 7,500 yen
 + "Nicholes" 410 yen x 15 days = 6,150 yen
→ 7,500 yen + 6,150 yen = ¥13,650/month
The difference is 1,350 yen, and the savings will be 9%, but I think this is a realistic first step. However, since the intake rate of nicotine is halved, there would be sufficient benefits for health.
Ryoichi Shimizu
Ryoichi Shimizu
Former editor of "Monthly Kayokyoku". Now he is working as a editing unit called "Gekkayo Editing Room". Let's try to review fun products using home appliances and sundries!


Check details such as products and services introduced in the article

0 コメント:

コメントを投稿