2015年5月12日火曜日

乳がんに新薬「ER分解薬」最新がん治療法




こちらのブログに何かご意見がありましたら、 macatokyo@gmail.comまで、
e-mailを下さいませ。
情報提供は、無料ですよ。
石塚 正浩。





■このページの一番下に関連情報をまとめております。
■下にスクロールしてみて下さい。


■At the bottom of this page I am summarizes the relevant information.
■Try to scroll down.


乳がんに画期的な薬が実現か、女性ホルモンを受け止める受容体を分解する薬「ER分解薬」
閉経後のエストロゲンに反応する乳がんの人に有効


写真はイメージ。記事と直接の関係はありません。(写真:Mickaël/クリエイティブ・コモンズ表示-改変禁止 2.0 一般)
写真はイメージ。記事と直接の関係はありません。(写真:Mickaël/クリエイティブ・コモンズ表示-改変禁止 2.0 一般
 乳がんに従来ない効き方をする新薬が登場するかもしれない。

 米国ワイルコーネル大学医学部のマウラ・N・ディックラー氏らの研究グループが、米国がん研究会議のウェブサイト上で2015年4月20日に報告している。

少人数を対象に人で初期の検証

 研究グループによると、米国で診断される乳がんのほとんどは「ER陽性」の乳がん。ERとは、女性ホルモンのエストロゲンに反応するエストロゲン受容体のこと。エストロゲンがくっついて活性化して、がん細胞を増やすと分かっている。

 今回、新たに開発された薬は、エストロゲン受容体を分解するという薬だ。「ER分解薬」と呼ばれる薬だ。これまではエストロゲン受容体にエストロゲンがつながらないように邪魔をする薬はあったが、そもそもなくしてしまうというアプローチは新しい。エストロゲン受容体を持つがんと持たないがんがあり、持っているがんに有効である可能性があるわけだ。

 研究グループは、エストロゲン受容体を持つ乳がんにかかり、しかも病状が進行したり、がんの転移があったりした閉経後の41人の女性を対象に検証を行った。

 薬の開発名は「GDC-8010」といい、この薬を1日に1回か2回、空腹時と非空腹時の両方で投与した。

 なお、今回の臨床試験は、薬を人に使う初期段階の試験で、安全性を見ながら、実際に使用する薬の量を決めるのが主な目的となっている。併せて効果も確認するというものだ。

従来の薬が効かない人にも効果か

 結果として、安全性については人でも使えると見られた。副作用は下痢、吐き気、疲れ、嘔吐など。推奨する薬の量は非空腹のときに1日1回600mgを飲むように設定すると良さそうだと分かった。

 その上で、実際にエストロゲン受容体が減った上に、がん細胞の増殖も減っていると確認できた。

 従来、エストロゲン受容体に対応する遺伝子であるESR1に突然変異があると、薬が効きにくい問題があった。

 今回、ER分解薬はこの突然変異があっても効果を示す可能性が示されている。肝臓に転移した女性のがんの病巣が縮む現象を確認している。

 今後、さらに人数を増やして有効性を確認できるか。

文献情報

Dickler MN et al. Investigational ER Degrader Safe, With Early Signs of Antitumor Activity Against Advanced ER-positive Breast Cancer. AACR Annual Meeting 2015. 2015 Apr 20.
http://www.aacr.org/newsroom/pages/News-Release-Detail.aspx?ItemID=711#.VTd8o5Mvs20

---------------
関連情報:
乳頭乳輪再建の検索結果
https://www.google.co.jp/?gws_rd=ssl#q=%E4%B9%B3%E9%A0%AD%E4%B9%B3%E8%BC%AA%E5%86%8D%E5%BB%BA

副作用ほとんどない抗がん剤
(ペプチド(アミノ酸化合物))、
浜松医科大が開発

HTTP://NEOVISIONCONSULTING.BLOGSPOT.JP/2015/09/BLOG-POST_77.HTML

ウイルス療法でがんをたたく(藤堂具紀さん=東京大学医科学研究所教授/脳神経外科医)HTTP://NEOVISIONCONSULTING.BLOGSPOT.JP/2015/06/BLOG-POST_13.HTML

食道癌に対する腫瘍融解ウイルス『テロメライシン』 2015年最新がん治療法 ウイルス療法 岡山大学病院。http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/06/2015_16.html


がんの転移を強力に抑制する既存薬を発見 肝炎治療薬
プロパゲルマニウム。

http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/06/2015_12.html




心臓から分泌されるホルモンで出来てる「心不全の薬」、「心房性ナトリウム利尿ペプチド(ANP)」が、がんの転移を抑制します。 2015年最新がん治療法 がんの転移を抑制http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/06/blog-post_85.html


ガンの救世主はナマコ!
ナマコがガン細胞を95%
消滅させる!
特に乳がんに効果的!
HTTP://NEOVISIONCONSULTING.BLOGSPOT.JP/2015/05/952015_26.HTML

患者に朗報!肝がんに効く薬が初めて出現 穏和な副作用で生存期間を延ばす新しい分子標的薬
HTTP://NEOVISIONCONSULTING.BLOGSPOT.JP/2015/09/BLOG-POST_89.HTML
安いがんの民間療法は、高濃度ビタミンC点滴療法+アスピリン(頭痛薬)です。
HTTP://NEOVISIONCONSULTING.BLOGSPOT.JP/2015/09/C.HTML


がん治療に鎮痛薬の「アスピリン」脚光、免疫療法のパワーを劇的に高める可能 性 ごく一般的な薬に思わぬ力HTTP://NEOVISIONCONSULTING.BLOGSPOT.JP/2015/09/BLOG-POST_87.HTML

世界初、切らずに治す乳がん治療 早期乳がんの陽子線による単独治療の 1 例 目 を無事終了
http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/10/1.html

がん治療法、ホウ素中性子捕捉療法(BNCT)
http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/10/bnct.html

中性子捕捉療法(BNCT)が東京で受けられます。
http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/11/blog-post_45.html


日本人が開発した新しいがん治療法「光免疫療法」、米国で臨床試験を開始 2015年最新がん治療法
http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/05/blog-post_7.html

【癌・糖尿病】今すぐ食べよう!ゴーヤが癌細胞の98%を強制終了させるhttp://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/11/blog-post_92.html

ぶどうの種から抗がん効果!日本癌学会でも発表されました。
http://neovisionconsulting.blogspot.jp/2015/11/blog-post_70.html

肝がん(肝細胞がんとメラノーマ、胎生期の肝臓、腎臓、肺がん)免疫療法の臨床試験を計画 国立がんセンター東病院 (ペプチドワクチン)

HTTP://NEOVISIONCONSULTING.BLOGSPOT.JP/2016/02/BLOG-POST_9.HTML


0 コメント:

コメントを投稿